CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
おりこうさん おばかさんのお金の使い方
おりこうさん おばかさんのお金の使い方 (JUGEMレビュー »)
板倉 雄一郎
身近なことをファイナンスの観点からわかりやすく説明してあります。理論まで理解できれば、バッチシです。
<< プレトリアにて | main | ボツワナへ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ビクトリア・フォールズ
午前中、ヨハネスブルグからジンバブエのビクトリア・フォールズへ移動。
ヨハネスブルグ空港は大混雑。あまりのオペレーションの非効率さに呆れてしまう。このままワールドカップを迎えるわけにはいかないだろう。
そして、ビクトリア・フォールズの空港でも、イミグレーション・チェックにやたら時間がかかる。勘弁してくれ。

空港からホテルに向かう途中の標識は、「バッファローに注意」(笑)。
生活の場そのものがサファリ。


ホテルにチェック・イン後、早速、ビクトリアの滝を見に行く。
世界三大瀑布の一つ。北米のナイアガラ、南米のイグアス、そしてアフリカのビクトリア。

想像していた程、轟音ではないが、さすがに迫力はある。
そして、想定外のことは、全身ズブ濡れになること(笑)。水しぶきが谷底から吹き上がってきて、場所によっては大雨状態。傘好きの日本人がズブ濡れになり、傘の似合わないアフリカ人がちゃっかり傘を差しているという妙な光景。


第一発見者のリビングストン(イギリス人)は、さぞかし驚いたに違いない。
最大落差は108m。ザンビアとの国境沿いに位置し、滝の幅は1.7kmにも及ぶ。
まさに大自然がつくりだした賜物。
いつまでも変化せず、このままの滝であってほしいと思った。
| 旅行 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:59 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック