CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
おりこうさん おばかさんのお金の使い方
おりこうさん おばかさんのお金の使い方 (JUGEMレビュー »)
板倉 雄一郎
身近なことをファイナンスの観点からわかりやすく説明してあります。理論まで理解できれば、バッチシです。
<< 南アフリカへ | main | ビクトリア・フォールズ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
プレトリアにて
18時05分のフライトでベルリンからフランクフルトへ。
20時45分のフライトでフランクフルトからヨハネスブルグへ。
10時間半のフライトを経て、午前8時半すぎに到着。(時差1時間)南ア航空、かなり快適。
昨晩の天気予報は雨だったのに、運良く快晴。
真っ青な空に白い雲、生い茂る緑。ベルリンと正反対。

ホテルにチェック・インして、シャワーを浴びてから、本社のあるプレトリアへ向かう。
てっきりヨハネスブルグが首都だと思ってたら、実はプレトリアが首都。

空港でのイミグレーション・チェックに時間がかかったため、予定より大幅に遅れて本社に到着。とても素晴らしい環境に驚く。六本木のオフィスとは大違いだな。


スケジュールを変更して、マーケティング、ディーラーネットワーク、コーポレート・レスポンシビリティの方と矢継ぎ早に2時半までミーティング。


南アの特長をあげるとすれば、HIV/AIDS感染率が異常に高いこと。
加えて、白人と黒人の格差が未だに大きいこと。例えば、平均寿命は43歳と極めて低いが、黒人が圧倒的に平均を押し下げている。

こうした問題に、企業として、従業員として、個人としてどういう取り組みが求められるのか?例えば、同僚にHIV/AIDS感染者がいたら、どう対処するか?企業として、ホスピス・ケアの支援活動、従業員への正確な知識の教育、同僚として偏見を持つことなく励ましあえる仲間であること等など、本業以外にやるべきことがたくさんある。

黒人は資金がないにも拘わらず、たくさんの子供を産み、教育が不十分で小さい時から働かせる。やがて教育が不十分なため職を失い、収入を得られず貧困状態が続き、寿命を縮める。まさに「悪」循環。

正直、日本にいたら、こんなこと考えなかっただろうな。南アのコーポレート・レスポンシビリティのホームページなんて開いたこともなかった。

プレトリアで一番大きなショッピングセンターに移動して、遅めのランチ。軽くショッピングをすると、もうお別れの時間。

私が勝手にお願いしてだけなのに、大変手厚い持て成しを受け、非常に貴重な時間を過ごすことができた。なんといっても、皆さんとてもいい方ばかり。是非、連絡を取り続けたいと思う。

世界的に、もっともっと担当者レベル同士で情報共有ができればいいのにと思う。
2010年には、ここ南アでワールドカップ。是非、その時には戻って来たいと思った。
| 旅行 | 21:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:41 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック