CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
おりこうさん おばかさんのお金の使い方
おりこうさん おばかさんのお金の使い方 (JUGEMレビュー »)
板倉 雄一郎
身近なことをファイナンスの観点からわかりやすく説明してあります。理論まで理解できれば、バッチシです。
<< BMW工場見学 | main | 甲子園 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
陽はまた昇る
授業終了後、クラスで映画鑑賞。
英語サブタイトル付きの日本映画「陽はまた昇る」。

ビクターの産業用ビデオレコーダー事業が窮地に追い込まれ、
家庭用ビデオレコーダーの開発に着手。
1年先に発売された、ソニーのベータ方式に対抗して、
VHS(ビデオホームシステム)方式の開発に成功。
他メーカーがソニー規格の採用を決定するなか、
松下電器を見方につけるのに成功したところで話は終わる。

実によくできた映画。えーはなしですわ。
1970年代の日本の状況がうまく描かれ、外国人受け間違いなし。

そして、新規事業の学習教材としてもバッチシ。

1. Creativity
 - ソニーは1時間しか録画できないのに対して、
  消費者の声を反映して、2時間に挑戦。
- 店から手で持ち帰れるよう、小型化、軽量化を追求。

2. Mobilization
 - 技術員を営業に再配置するなど、能力に応じて組織を再編成。

3. Planning
 - 松下電器と提携し、シェア拡大を目指す。
 - 消費者の利便性を考え規格統一すべく、VHSの技術情報を他メーカー
に公開し、グローバル・スタンダードを目指す。

4. Leadership
 - 家庭用ビデオをつくるという明確なビジョン。
 - 従業員を解雇から守る熱意と頑固さ。

徹夜で開発に取り組む技術員。家庭を顧みずに仕事に集中する部長。
天然資源がない日本が有する、最大の強み「ものづくり」の技術。
そして、それを支えるのは「ひと」という資源。

現代の若者が忘れかけている、日本の「魂」を思い出させてくれる話だった。


その後は、「カナダ・ナイト」。
久しぶりに、学校の庭でバーベキュー。
雨はあがったからよかったものの、8月とは思えない肌寒さだった。
| 日常 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:59 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sugata.jugem.jp/trackback/207
トラックバック