CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
おりこうさん おばかさんのお金の使い方
おりこうさん おばかさんのお金の使い方 (JUGEMレビュー »)
板倉 雄一郎
身近なことをファイナンスの観点からわかりやすく説明してあります。理論まで理解できれば、バッチシです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
La splendeur
あっというまに1週間が過ぎた。
そして、3連休はもっと早く過ぎ去ってしまった。


妻と一緒に久が原へ。
駅前にある、La splendeurへ初めていく。

ここは、オテル・ドゥ・ミクニでシェフ・パティシエを経て昨年独立された、藤川さんのお店。
春先にお店の存在を知ったのに、のばしのばしでようやく今日に至った。

実は、2004年の結婚披露パーティーの時、当時ミクニに勤務されていた藤川さんに大変お世話になった。
本来であればお店に提供いただくウエディングケーキをお断りし、厨房をお借りして新米パティシエの我が妹にケーキを作らせたのだ。
ミクニという有名なお店の厨房をお借りして、素人同然の妹は藤川さんらスタッフに見守られケーキを作る。
どう考えても無謀というお願いを受け入れてくださり、なんとかケーキは完成したのだった。

久しぶりにお会いして、私達のことを思い出しくださり、
「あの時は事故が起こらないかヒヤヒヤだったんですよ〜。後にも先にも厨房をお貸ししたのはあの時だけでした(笑)」
と、今になって本音をお話くださった。


今日買ったケーキはこちら。


見た目も味も文句なし。
さすがとしか言いようがない。
久しぶりにうまいケーキを食べて幸せ気分だった。

| 夫婦 | 22:26 | comments(0) | trackbacks(1) |
結婚感謝の集い
イグナチオ教会で開かれた、結婚感謝の集いに2年ぶりに参加。
ミサの最後の部分に顔を出してから、懇親会へ。

私達夫婦の証人をしていただいた、I婦人と久しぶりの再会。
そして、結婚セミナー同期のK夫妻、S夫妻とも。

I婦人は相変わらずお元気そうで、旦那さんが風邪で来られなかったので、代わりにしっかり写真を撮っていただく。

私達の式を執り行っていただいた、オチョア神父にもお会いできた。
私達のことをよく覚えてくださっていた。

セミナーを開催いただいた、ロボ神父の状況を尋ねると、あまりよくないとのこと。
81歳になるロボさんは、どうやらボケが始まったらしく、老人ホームに滞在中とのこと。
どうやら再会は難しいようだ。

懇親会場にはたくさんの子供達が来ており、大変賑やか。
毎年一回、こうしてお世話になった教会に集まると、心が洗われる気がする。

途中で抜け出し、K夫妻、S夫妻とお茶する。
久しぶりに会ったS夫妻は、家事を分担しつつ、仲むつまじく平和な日々を過ごしているようだ。
K夫妻はゴルフ好きなので、来年4人でプレーできるといいな。

結婚前にセミナーを受けて、いい人達に出会えて、本当によかったと改めて思う。

| 夫婦 | 22:23 | comments(2) | trackbacks(0) |
ゴルフ
夫婦共通の趣味をつくろうということになり、ゴルフスクールに通い始めて5ヶ月になる。
まだコースに出たことはなく、室内練習場で打っているのみ。
週に1回、1時間20分、ひたすら7番アイアンで、正しいスイングを身につけるための練習。

ようやく最近、打率(芯に当たる確率)があがってきた。
明らかに最初の頃とは違い、的の真ん中あたりに、バシッといい音がするようになってきた。腕や肩に変に力を入れすぎず、ボールに当てて振り抜ける。

といっても、一箇所マスターでき、次のポイントをコーチに教えてもらうと、前に教えてもらったところが崩れまた指摘される・・・の繰り返し。
まだまだ直すべきところは多いが、年明けにはコースデビューして、実践を積んでいきたい。

| 夫婦 | 22:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
手料理
自慢だが、妻は料理が上手だ。

9月に転職したばかりで、以前より残業が増えているにもかかわらず、
毎日晩御飯を作ってくれる。

今日はマーボー豆腐を作ってくれた。

最近は、ランチも外食、夜は飲み会の日が多いので、
こうして家でゆっくり手料理を食べるとホッとする。

外食より手料理の方が断然好きな私にとってはありがたい限り。

あまり無理しすぎず、これからもおいしいご飯つくってください。
(というか、私がもっと家事を手伝えばいいのだが・・・汗)

| 夫婦 | 23:43 | comments(2) | trackbacks(0) |
雨の日の新宿
今年"初"のお買い物は、新宿へ。

私は、買い物は好きではないので、年に2回くらいしか、大型デパートとかに行かない。
たくさんの種類の中から、好みの服を選ぶことは面倒で嫌い。
そもそも好みの服なんてない。

昨日のアド街で新宿三丁目をとりあげていたので、混んでいるに違いないと思ったが、台風直撃を敬遠してか、人はまばら。
いいねー、人が少ない新宿。

開店と同時に、まずは伊勢丹へ。
地下の食料品売場が、最近改装されたそうで、よくメディアに取り上げられている。
うん、確かに広々としていて、見晴らしがいい。
朝一なので、店員さんが定位置で、お辞儀をしながら挨拶をしてくれる。

非常に気持ちがいい。
あたふたと準備しながら客を迎えるのではなく、全員が「客を迎えよう」という意識が伝わってくる。
お辞儀の角度も同じ。声もしっかり出ている。しっかり教育が行き届いているんだなー。
他のデパートには開店時に行ったことがないので、比較はできないが。

アクセサリー売り場にも驚いた。
デパート特有の、各ブランドの看板が一切なし。
店員の服装は、どこを見ても黒で統一。
ショーケースを覗き込まないと、どのブランドか分からない。

思い切ったフロア設計ですなぁ。
出店するメーカー側も、伊勢丹だからこそ、この方針に従ってるんだろうなぁ。

スーツ、バッグ、靴、シャツなど、一通り見て、必要なものは買ってると、あっというまにお昼。


せっかく新宿まで来たので、かの有名な「麺屋武蔵」へ。
すごい人気。
確かに、うまかった。特にスープは、こってりを頼んだけど、魚介類のダシのお陰だろうか、非常にまろやかでしつこくなかった。


午後は、ハンズと高島屋へ。

近くには、最近流行っているドーナツ屋に長蛇の列。
そこまでしてドーナツ食いたいのか?そんなにうまいのか?

ハンズは混んでいた。一方、高島屋はそれ程混んでいなかった。
伊勢丹が一人勝ちというのは、集客力にも現れているのか。


お茶したり、なんだかんだ見て回っていると、夕方。
珍しく長時間歩き続けたのでヘトヘト。
もう、しばらく買い物はいいや。


| 夫婦 | 23:59 | comments(1) | trackbacks(0) |
3回目の結婚記念日
今日も遅めの起床。
いかん、どうも休みの日になると、遅くまで寝てしまう。

午後は、「真っ当な・・・」セミナー
私は株式投資をやったことがない。
投資方法を勉強しようと思って、ファイナンスセミナーを受講しているわけではない。
むしろ経営や人生哲学を学びたくて、このチームに参加させてもらっている。

内容は、本に書いてあることとほとんど同じだが、やはり学びはある。
極めて真っ当な内容だと思う。
でも、いくら真っ当だと頭で理解していても、自分の生活や仕事に当てはめようとすると、全てが思い通りになるわけではない。
真に理解していないと、身近な具体的なことに落とし込めない。
そういう意味で、自分はまだ本質を理解しきれてないのだろうなぁ、と思う。


今日で、結婚して丸3年。

結婚して最初の1年は妻と一緒に生活。
その後の1年半は、ひょんなことから「別居」生活。妻は1年間の約束で中国へ旅立ち、半年遅れて私はドイツへ。
その後ドイツで合流し、10ヶ月が経つ。
お互い収穫の多い3年間だったと思う。

思えば、結婚する前から中小企業診断士の勉強をしていたので、週末やGWなどの休日を自由に使えるのは、結婚後では今年が初めて。
時々、二人一緒に過ごす時間が少ないので、変わりものの夫婦と思われるが、「これでも」最近は一緒に過ごす時間が増えたし、まぁご心配なく(笑)。

これからも共に成長していきたい、と思う。
| 夫婦 | 23:10 | comments(1) | trackbacks(0) |
GW初日
遅めの起床。

正午から、二子玉川で野球の練習試合。
普段は公式戦ばかりで、練習試合など滅多にしないのだが、今日は、Kさんの会社でとったグラウンドを使わなくなったため、譲っていただいた。

いつもの河川敷とは違い、とても立派な球場。
いい天気の下、いいグラウンドで野球できるのは、ほんとに幸せ。

試合は投手戦になり、1対1の同点で迎えた最終回に見事得点し、サヨナラ勝ち。
自分は全然打てなかったが、久しぶりにいい汗をかいた、好ゲームだった。

ところで、リリーフした、我がチームのHさん。
昨年、チームに加わった方で、私がHさんの投球を見るのは初めてだった。
よくまとまった見事な投球で、バックの我々も守りやすかった。

試合後に年齢を聞いて、ビックリした。
なんと、65歳!
うちの親より年上ではないか。
で、このピッチング。すごすぎる。

久しぶりに参加されたNさんの歳は知らないが、最近、早朝にテニスを始められた、とのこと。
毎朝5時からテニスを2時間。
今朝もテニス後に野球。

Kさんの紹介で助っ人に来ていただいた方は、試合後にスパッツを履き、北区の家までマラソンして帰られた。
は?
荷物はコンビニで宅急便で送り、自分は走って帰ると。。。

この草野球チームで私は一番年下。
三十路になって歳を感じた今日この頃だが、一番若い私が一番運動不足、ということを痛感した。


14時に終了後、自由が丘へ移動。
1年半以上ぶりに、Anpielへ。
背中と足のマッサージ。
最高の贅沢。

足裏のツボを押された時、とーっても痛かった。
内臓や腰が悪いことを指摘される。
加えて、お腹周りの贅肉も「ついてきましたね〜(笑)」と。
ほんと、運動不足だわ。


夜は、ガッツリ焼肉。
野球とマッサージで食欲旺盛。
黒毛和牛、うまし。

自由が丘をブラブラして、お茶して帰宅。
非常に充実した、GW初日だった。

| 夫婦 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
結婚記念日
2回目の結婚記念日は、妻は中国、私はドイツで迎えることになった。

昨年の今頃は妻が中国渡航前で、1年後自分は日本で今日を迎えるだろうと思っていた。日本にいると一人取り残された気がしていたかもしれないが、こうして二人とも日本以外の国にいると、なんだか心強く頼もしい気がする。

結婚してから一緒に生活したのは1年間のみ。妻が渡中してから半年後に私が遊びに行って3日間だけ会ったものの、それから更に半年を経て、ようやくこの6月に再会となる。
妻の渡独に向け、準備も進みつつある。6月から12月まで、約7ヶ月間に渡るベルリンでの夫婦生活は、今後の貴重な経験になることに間違いない。

妻から嬉しいメッセージをもらった。これからもお互い切磋琢磨できる夫婦でありたいと思う。
| 夫婦 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
誕生日
29回目の誕生日を迎える。
期末試験中なのでなんだか虚しい気がするが、家族や友達からお祝いメールをもらうとやはり嬉しい。

妻からのメールで気付かされたことは、妻と出会ってから今年の夏で丸6年になるということ。え、そんなに経つっけ?

「6年」という期間は、小学校入学から卒業までと同じ。小学生の時に感じた6年間と、この6年間とでは、時間のスピードが違う。小学生の時は、一日一日はもっと長かったし、はやく中学生になりたいなと思っても、遠い先のことだった。一方、この6年間なんてあっというま。小学生の時の成長曲線はy=2x (x, y>0)で右肩あがりだったのに対し、最近のはy=0.2x くらいで限りなくフラットに近く、ときにはマイナス成長しとんちゃうかと思うくらい(笑) せめて今年一年の成長曲線は小学生の時のそれを越えられたな、と思う。

ちなみに、今日の試験はファイナンスと組織行動。ファイナンスはかなり良問で解き応えあり。組織行動のケース分析も一通りできたのでよしとしよう。
| 夫婦 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
大連とお別れ 3日目
2泊3日の大連も今日の午前中で終わり。

朝食は、昨日同様、妻とホテルで洋食ブッフェ。
その後、お土産を買出しに近くのスーパーへ。

荷造りをしたら、あっという間に集合時間の10時45分。
ツアー会社のワゴンに乗って、妻と空港へ。

土日は天気もよく温かかったが、今朝は小雨、そして空港に向かう途中には、あられまで降る大雨。まとまった雨は、2ヶ月ぶりらしい。

11時30分すぎに空港着。
12時45分のフライトまで、さほど時間もなく、いよいよ妻ともお別れ。

飛行機は悪天候のため到着が遅れ、結局1時半頃離陸。
あっという間の大連滞在、そして妻との再会であった。

初めて中国へ行ったので、感じたことを数点。

大連
「中国の中の日本」と言われるくらい、日系企業が進出しており、日本人にとっては住みやすい街のようだ。一方で、特にこれと言って観光スポットがなく、2泊3日で十分満喫できる。確かに高層ビル、マンションは多く、建設中のも見られたが、開発はこれからという感じ。よく古い映像で見る、1960年、70年代頃の日本に似ている気がする。

老人
公園では、トランプに興じている方々が多かった。囲碁、将棋ではなく、トランプのポーカーが流行っているらしい。また、太極拳やヨガをしている人、二胡を弾いている人もいた。海岸では、寒いのに、寒中水泳をしている人も!信じられん・・・

におい
街中は少し埃っぽい。露店では揚げ物やソーセージを売っているのだが、とてもきれいとは言いがたい油の臭いに、鼻がツンときた。また、ニンニクを使った料理が多いらしく、所々ニンニク臭も漂っている。お陰で鼻毛が伸びるのが早いらしい。

ホテル
スイスホテル大連は非常にきれいで、部屋も広く満足だった。さすが五つ星。クリスマスの飾りもきれいだった。

料理
本場の中華料理はうまい。小さな店では一食100円でお腹いっぱいになる。一方で、まるごとレストランのビルもあり、こちらは高級。高級だからといっておいしいとも限らないのだが、明らかに中国人の所得格差が見受けられる。一食1,000円以上かける中国人は、やはり上流階級の方だろう。

交通
日本と同じく車社会。しかし、ルールが無茶苦茶。信号は比較的少なく、車はスピードを出しまくる。タクシーに乗っていても全然安心できない。最も悲惨なのは歩行者。横断歩道が機能してないため、走り迫る車をすり抜けつつ道路を横断せねばならない。タクシーは初乗り120円、路面電車、バスは15円。自転車はあまり見かけなかった。


わずかな滞在期間だったが、妻が元気なこと、中国語を聞いて話せるようになっていること、大連の街並み、住まいなどを知ることができ、行ってよかった。

妻は、全く中国語を勉強せずに中国へ行き、頑張って勉強し、ある程度話せるようになっているので、私も頑張らねばと思う。そして、初の独り暮らしを中国で経験することによって、精神的にも強くなった模様。

また、これで妻とは6ヶ月以上会えないが、お互い違った環境で生活できるのもいい経験かなと思う。
来年の5月まで、残り半年なので、この機会を活かして、是非もっともっといろんなことを吸収して、楽しんでほしい。

そして、6月頃にドイツで会いましょう!再会!!


| 夫婦 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/2PAGES | >>